30

社会環境の激変ぶりと気象変化への対応策

最近は低気圧性障害の患者さんが多く、予約直前に「めまいが悪化して、今日行けない。」とキャンセルの電話が入る事が時々あります。同じく、自宅待機とリモートワークで、「目の痛み・充血・調節不全が酷い」という主訴で来院される方が […]

23

冬場のドライスキンは年間を通して治療せよ。

 先週の「涙液保全は、体全体の保湿に関わる。」というブログに随分と反応されて居ります。大半は「冬場のドライスキンも梅雨であっても治療すべきなのか。」でした。回答は「年中行うべきです。」です。  皮膚は、災害層の「鎧」です […]

16

最近急増している、「目が痛い・かすむ・充血する・違和感がある」の組み合わせ。

 最近急増している主訴が、「目が痛い・かすむ・充血する・違和感がある」の組み合わせです。しかも多くの患者さんが複数医院を既に受診して、改善していないために来院されています。多くは、「乾燥眼(ドライアイの一部)」の症状です […]

09

疑わしきは、要注意であり、なるべく嫌厭すべき。科学で理解し対策を立て全員で対処せよ。

 前回のブログで大きな反響を頂きました。「眼科通院をしていたが、頭痛と近視と緑内障の関係があるとは、医師から聞いた事が無い。」という問い合わせが目立ちました。  心臓から出てくる大動脈の頸部への動脈、頸動脈の血流を考えま […]

02

この時期、気圧障害による「頭痛」には要注意。

 最近患者様方からの御質問が、「新型コロナ・ウィルス」関連に集中していましたので、この時期から毎年問題になる話題に触れてみます。気圧障害による「頭痛」には、要注意です。強度近視合併者は常々申しておりますが、「緑内障の疑い […]