30

気温変動が著しい時の聴力検査をおすすめします

 最近雨と低気圧による寒暖の差が激しい事に起因する「めまい・耳鳴り・難聴」の患者さんが増えています。特に、「これまで耳鳴りはあり、良くならなかったので放置していた。しかし最近めまいや難聴が始まった様な気がする。」という主 […]

27

個人問診表は問題解決の宝庫

 梅雨になると低気圧による自律神経系の不全が増強されます。これにより「めまい・耳鳴り・アトピー性皮膚炎の悪化・鼻炎の悪化・視力調整の不全・頭痛や眼痛・肩凝りや腰痛や関節痛・喘息の悪化・心因性ストレスによる胃潰瘍等」様々な […]

23

「水泳」の良いところと悪いところ

 雨天が晴天に挟まれて気温と気圧が乱高下している今年の梅雨は大変たちが悪いです。折角プールを楽しみにしていた学童のアトピーや喘息・副鼻腔炎を悪化させるので、時に学校行事に支障をきたす事があります。  喘息の治療法として呼 […]

20

ウイルスの予防は医療機関での問診が大切です。

患者さんから「MERS(コロナ・ウィルス)」について尋ねられる事が先週から多かったですが、この疾患も正しく認識すればあまり脅威にはなりません。 元々は弱毒ウィルスですから、健康体には殆ど発症しません。その為、基礎疾患(多 […]

16

プールにておこる耳の障害や感染症

プールが始まりだして、耳の障害が目立ちだしました。さらに目の充血を訴えての来院が増えています。 確かに「水が耳に入って聞こえ難い・気持ち悪い」という主訴は絶えませんが、「綿棒で水を吸わせていたら、手が滑って耳の奥まで綿棒 […]

13

気候変動によって起こる想定外の疾患に注意

先月末、私も髭をなんとか剃りましたが、今年からイネ花粉症に曝露した様で剃り後が赤く腫れて大変です。 現在ヒノキ花粉症が終了し一息ついているはずですが、5月連休明けの休診明けから本年は「イネ花粉症」に翻弄されています。鼻症 […]

09

アレルゲン検査の必要性

 今年の6月は全く花粉症の患者さんが減りません。むしろ微妙に増えています。イネ花粉症が拡大しています。  例年ならば5月の連休明けに大半の春の花粉症の患者さんが症状消退し、急激に患者さんが減るのですが、昨年から5月中旬か […]

06

大学生・大学院生の眼鏡処方

 当院では今春、大学4年生や大学院生の眼鏡処方が増えている様に感じます。今年から企業面接の解禁日が4月からと遅くなった事も関与している様です。  大半の卒業予定者(新卒組)においては、これまでも特に視力矯正で問題になった […]

02

「気遣い」が発症率と重症率を軽減できる

 本年は梅雨入りが遅れ気味ですが、四月の日照時間不良の為に思いのほか早く「イネ花粉症」が発症しています。  自宅近辺の葉や茎が真っすぐな雑草が「ハルガヤ・カモガヤ」で、「イネ花粉症」の本体です。宅地造成や空き地にごく自然 […]