28

薬剤の追加処方

 ゴールデンウィーク手前の土曜日で、本日は予約で一杯です。 特にヒノキと稲科花粉症が連続する方は連休中の苦しみを回避するために、 事前に大量の治療薬を御希望になります。 当院では有り難い事、事前に通院して頂いている患者さ […]

24

ヒノキ花粉

本日も「ヒノキ」花粉で一日が終わりました。今年は酷いです。 鼻詰まり・目の痒み・鼻水は当然、鼻水が粘り過ぎで、いくら鼻をかんでも切れが 悪いので鼻をかみ過ぎて鼻汁が逆流して「中耳炎」を引き起こしている症例が 沢山居られま […]

17

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の患者さんの経過観察がコジレテいます。やはりヒノキ花粉が 猛威を奮っているからです。今年は春の花粉症の患者数は予想通り多くは 無かったのですが、一人一人の患者さんの重症化が思いの外酷いです。 それも両四肢 […]

14

長引く咳

喘息が続いている患者さんが多いです。 ひとつは風邪喘息、もう一つは花粉症合併喘息です。  花粉症合併喘息は先ずアレルギーの一般的治療と呼吸障害の改善を行うと 殆どの患者さんが直ぐに良くなります。しかし冬場に風邪をひいてそ […]

10

花粉症と難聴

今年の花粉症は個々人の状態が酷いです。鼻水がとても粘っている事が、特徴です。 花を噛んでも十分には鼻水を噛み切れないため、腹圧を掛けて強く度々噛む者ですから、 鼻水が耳の奥の内耳空間に逆流してしまい、「耳が聞こえにくい」 […]

07

鼻水の逆流性中耳炎

今年の花粉症は患者数は少ない傾向にありますが、症例毎の合併症が かなり重症であるようです。なかでも「中耳炎」の合併例は手こずります。    鼻水の噛み過ぎで「耳管(口の中と内耳とがつながった部分)」を鼻水が逆流 […]

03

ゆとり世代と新中学生

新学期を前に、学生さんのメガネ合わせや視力矯正が一層増えています。 問題なのはやはり、「姿勢」でしょう。携帯ゲーム機やiPhonなどの拡充は自然の 流れですから、止めようがありません。使用する側の認識や気遣いが 将来に大 […]