29

「問診」と他愛ない「会話」

とうとう今年も残り一月、早いものです。 しかし寒冷アレルギーは今年に限っては酷くなる一方です。  秋の大型台風2つの居座りに端を発し、「気圧変動アレルギー」は 継続・短発ともに患者さんは後を絶ちません。 症状は「ストレス […]

26

中学受験生

受験生が徐々に佳境に入って来ているようです。 この2~3週間は「視力低下」で来院される学生さん、特に受験生が多いです。 昨年もそうでしたが、意外と早くに来られるんだなと思っていましたが、 彼ら曰く「年末に来たのでは診察が […]

22

体質悪化の防止・改善

先週、テレビで話題になった、某社の「石鹸の小麦アレルギー」関係の患者さんが 当院でも相談に数人来られました。  皆さん軽症で、かつ因果関係は不明であり、 取り敢えず「使用に関する問い合わせをなさってみては。」と勧めました […]

19

疲労は様々な原因から

眼精疲労で受診される患者さんで、頸椎障害や腰椎障害の患者さんが随分多いです。 この様な方は睡眠時無呼吸症候群も併発している事が多く、 全体として免疫系の機能低下も合併する事が多い傾向にあります。    私の学位 […]

15

正しい診察

早速ですが、当院は「発熱外来」は行って居りません。また今後も「発熱外来」設置の予定も御座いません。当然「インフルエンザの予防接種」も致しませんし、予定も御座いません。 アレルギー科にまつわる「鼻検査」や「咽喉検査」は行い […]

12

出来る事からコツコツと!

先日の「寒冷刺激による鼻炎」と関連して、「乾燥が重症化したアトピー性皮膚炎」と    「寒冷刺激による鼻炎」の合併例が今週初めから増えています。  おそらくは、以前ブログにものせました、「台風喘息」にさらされたアトピー性 […]

08

「花粉症もどき」の鼻炎

寒冷刺激による花粉症もどきが、随分来院されます。 特徴は目の症状が殆どない事です。 また花粉の鼻水より一層さらさらした正に、「鼻から出る水」が大量に見られる事です。 治療は自律神経系の乱れなので、個々人の問診により「アレ […]

05

問診だけで解決!!

  受験生のメガネ合わせが多いです。 夏休みの特訓勉強の軋轢が、秋になってはっきりとして来たのでしょう。 以前のメガネで1.0に矯正していたのに、半年で0.6から0.8に落ちて来るお子さんは 多いですが、0.3 […]

01

ゆっくり付き合い、ゆっくり手を切る

寒暖の差が激しくなってきて、気圧変動アトピーの増悪が見られます。 また同じく気圧変動型喘息が始まりました。 共に抗アレルギー剤内服と弱めのステロイド軟膏と保湿軟膏を大量に全身塗布し、 局所にストロング・ステロイド軟膏とス […]