メニエル氏病

原因は内リンパ水腫です。片側性で、30〜30歳に好発します。

症状は「発作性で再発性」である「回転性めまい・難聴・耳鳴り・耳閉塞感」と「悪心・嘔吐」を伴う事も多いです。
しかし発作中は「意識障害・鼻閉感・複視(物がダブって見える)・咳・過呼吸」等は伴いません。

治療は、先ずは「安静・規則い正しい生活」を促します。薬剤治療は、重炭酸ナトリウムの投与や抗ヒスタミン剤・制吐剤・利尿剤・抗不安剤・内耳循環改善剤等の投与を行います。

監修:藤原医院 院長:藤原憲治