近視予防の指導方法

前回の内容に対し、大きな反応がありました。

「どのように指導したら良いのか」と親子で来院される家族が急増しています。


それぞれの子供さんの検査値や置かれている状況により指導方法は、

ある程度変わりますが、基本は単純です。

適切な明るさ(照度)の部屋で、なるべく離れて、背筋を伸ばしてTVに

真正面になる姿勢で見てもらう」事です。

後は「TV・ゲームはする時間を両親と本人で決めて、子供にきちんと

自己申告させる」という自立心の確立も大切でしょう。

ストレッチも勧めます。手軽なのは「ラジオ体操第一」をじっくりゆっくり行う事が

効果絶大です。

ちなみにこれはOLさんや会社員・主婦、全ての人に等しく通用する内容です。

皆さんもお試しください。

緑内障・白内障・黄斑変性症から風邪・花粉症・ぜんそくまで、兵庫県川西市の眼科・アレルギー科藤原医院へ!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL