花粉症が大変です!

 花粉症でとうとう大変です。予防的加療を開始されている患者さんは療法ですが、発症してからの方は例年通り対症療法に終始する事になります。しかもこの時期から「舌下免疫療法を開始したい。」という初診の方が居られて困ります。

 何度申しておりますが、「慢性化した花粉症は事前に対処可能です。ですから予防治療を早めに開始しましょう。舌下免疫療法はスギ花粉のみの対応ですから、スギ花粉症が収束した直後から治療を開始すべきです。2年以上5年近く舌下免疫療法は治療期間が必要ですので、根気が必要です。必ずしも治癒しませんが、治療薬の内容・容量が大きく下げられる可能性はあります。」という事を再度申し上げます

緑内障・白内障・黄斑変性症から風邪・花粉症・ぜんそくまで、兵庫県川西市の眼科・アレルギー科藤原医院へ!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL