体質変動

 

 花粉症の季節では無いのに「鼻水・鼻詰まり」の主訴での来院が、後を絶ちません。

驚く事にこれまで来院されて居た患者さんにも、『「鼻水・鼻詰まり」のみ何故かこの時期

発症している』という方々が急増中です。

 寒冷刺激によるアレルギー性鼻炎の症例が当院に多いのは、これまで通りですが、

新患さんで急増して居ります。

しかも気圧気候変動以外の「何らかのアレルギー性鼻炎」患者さんが、多発して居ります。

原因はほぼ特定できず、診察により診断がついている状況です。

採血でアレルゲン検査を希望される症例でも、従来指摘されて居たアレルゲンにのみ

反応しており、季節性アレルゲン以外の結果が出て来ない症例が殆どです。

同じくハウスダスト・カビ等のアレルギーの患者さんも全く同じアレルゲン反応しか無い

患者さんが殆どです。

確かにPM2.5の問題は大きいですが、是認原因という事は想像し難いです。昨年秋頃からの

アレルギー症例は近年の日本人の体質変動を反映した物と言えます。

 

 今後も経過観察と何らかの結果があれば、ブログで御報告致します。

 

 

緑内障・白内障・黄斑変性症から風邪・花粉症・ぜんそくまで、兵庫県川西市の眼科・アレルギー科藤原医院へ!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL