今年の診療も終了です。

 とうとう明日で今年の診療も終了です。何とかやって来ましたが、大変ドタバタな一年でした。

 来春直ぐに対策に入りますが、「花粉症」は春・秋は当然で夏場も鎮静化しなかったのが

今年の特徴でした。

また一年中何らかの感染症、ウイルスであれば「流行性角結膜炎(流行り目)」と「プール熱

(咽頭結膜熱)」と「RSウイルス」等と細菌では「副鼻腔炎・扁桃炎・咽頭炎」と「気管支炎」に

見舞われて居ました。

さらには「アトピー性皮膚炎」や「じんましん」といったアレルギー性皮膚炎と様々な「喘息」類に

当たるアレルギー性呼吸器障害に関しては夏場でも増悪する症例が多々居られました。

 

 一方では「白内障・緑内障・網膜疾患」と成人病3種(高血圧・糖尿病・脂質障害)を絡めた

診察が目立ちました。高齢者だけでなく働き盛りの30代から50代に障害が多発して居り

定期検査と継続治療が増えていました。若年者の「アレルギー性結膜障害」が

アレルギー疾患全体との絡みで急増しています、またアレルゲンが不特定であるケースに

関しては大学病院への紹介も急増して居ました。他に若年者の視力障害に対する眼鏡処方では

対処できない症例が多々居られ、心療内科的加療を含めての治療を大学病院と提携し

継続治療する症例が増加中でした。

 

来年はどの様に成っていくのか、予想もつきませんが、日々診察に努力邁進して行くつもりです。

来年度も宜しくお願いします。

追伸:新年度の予約は土日中心にかなり厳しく成って居ります。早めに御相談下さい。

緑内障・白内障・黄斑変性症から風邪・花粉症・ぜんそくまで、兵庫県川西市の眼科・アレルギー科藤原医院へ!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL