手洗い・ウガイ!

 今もって流行性角結膜炎溶連菌性扁桃炎にみまわれています。なかなか消退しないので

困っています。

 

 夏に多いはずの流行性角結膜炎が、冬場でも全く減少傾向にありません。溶連菌感染

季節そのものですが、これ程までの流行は経験がありません。幼稚園・保育園での

気温低下してからの感染は当然の事として、中高校生や大人にも孤発性に多々見られるのは

今年くらいです。

 対策は手洗いとウガイです。またある程度の接触があれば、必ず手洗いを励行するように

心がけても良いと考えます。清潔に過ぎるのは問題ですが、食事前の手洗いや色々の物を

触ったままでファスト・フード等を手掴みで食している方を大勢見ます。中には指に付いた

ソースの類をしっかり舐めている方々が居られます。

全ての感染症は呼吸器からの空気感染と共に自分で口腔内に招き入れている事

大半と言えます。

 

流行性角結膜炎は確かに「目脂・涙を介する接触性感染」ですが、往々にして清潔の概念を

徹底されていない事に起因すると考えます。勿論他人からの不慮の事故としての感染が

大半ですが、それでも感染に至らない方が大半である事は個人での日々の配慮が感染の

リスクを大幅に回避できていると言えます。

 

 これから一層寒くなり呼吸器感染のリスクが急増します。手洗い・ウガイを毎日徹底為さって

下さい。

緑内障・白内障・黄斑変性症から風邪・花粉症・ぜんそくまで、兵庫県川西市の眼科・アレルギー科藤原医院へ!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL